クリスマスが終わって

トップ画像について」について

画像


クリスマスが終わって、ちょっと一安心したことがあったので、
気分がよくて、トップ画像を変えてみました。

ルノワールの作品。
ロメーヌ・ラコー嬢の肖像画。
美しい。なんと言っても美しい肖像画です。

女は何も着ていない時が一番美しいと思わせなくてはいけない
と父が申しておりましたが、やたらと脱ぎ散らかせばいいというものでは
ありません。ここ一番というときだけにしましょうね。


閑話休題

同窓会にいって、私は年を取る事の意味をはじめて知りました。
本当に怖い。

女は15歳を過ぎたら、≪後は坂道下るだけ≫
だから、年齢を重ねるとともに、要求されるのは気品だけ。

最近の中年のおばさんたちの服は、妙に飾り立てたり、
レースを使ったりします。一番怖いのは、いい年して
黒や白い服を着ている人。顔の崩れが強調される色なのに
鏡を見たことがないのでしょうか。肌が粉ふき芋なのを
知らずにいると、とんでもないことになります。
一番いいのは、自分の見た目の年齢よりも少し年上の
方のための服を着ること。若く見えます。

この一ヶ月私も年をとりました。肌がどーんと老化。
原因が分かっているので早めに対応してみました。
昨日は全身卵白と蜂蜜でパック。
息子たちは鼻をつまんで、風呂場を覗いた後、逃げていきましたが
そんなことにめげているわけにはいきません。

ああ、若さが欲しい。

という訳で、トップ画像ももお肌ツルツルの若い子にします。
このお高い表情がたまらなく好き。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

roko
2006年12月25日 22:35
同級生の中では、一番若く見えるけどな・・・。
2006年12月26日 00:18
rokoさん

>同級生の中では、一番若く見えるけどな・・・。
ありがとう。
15歳過ぎるとお肌の衰えは、確実に降りかかってきましたが、
表面的に年齢≪もう女ではなくなった≫と男の人に感じさせるのは
下半身なのです。
特に腰から下の筋肉の動きと足の動き。

テーブルの下から見える足が、自然と離れているというか、
座っている時に太ももが割れてしまっているおんなのひとを見ると
ぞっとします。

これは、意識的に気をつければ訓練次第で、老化現象として
遅く表れてくるように出来るので、お互いに頑張りましょう。
roko
2006年12月26日 22:21
わおー、その通りですね。
気をつけないとねー。
2006年12月26日 22:42
自分の同期を観察対象にするのはどうかとも思いますが、
45歳の男女を見ていると精神的、肉体的な衰えや崩れが
どのように表れてくるか、はっきり分かるから、面白い
です。

個体差はあるものの老化現象による自然な崩れ、
単にだらしない生活や身体の動きからくる
老化のアクセルを踏んでい肉体や精神の崩れ。
見ていると自戒したくなるものばかりです。

意外と忘れられているのが、若さを取り戻す回春作用や
若さを吸い取り老化させる老化作用を与える人間が
いることです。

実は私は、若さを吸い取ることも若さを与えることも
できるのです。ふふふ。