ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年12月31日 15:54
この男優(ダンサーなのでしょうが…)さん、ジョルグ・ドンさんですか…?
この後、どうなったのかしら?
前記事で、ヌレエフの最初の動画あるじゃないですか?
「La Sylphide Rudolf Nureyev Carla Fracci」ってやつ。
完全にヌレエフの動きというかポーズの方が美しすぎて…。
なんていうでしょう?ポーズがまさに“美しい”んですっ!
きっと彼のポーズは「黄金率」にマッチしているに違いありませんね。
あと、音楽の休符のところで、ピタッと止まるし…。
だからパートナーの女性よりよく見えてしまうですよねぇ…。(笑)
2006年12月31日 18:58
ジョルジュ・ドンは1992年、エイズにより亡くなりました。
ヌレエフと同じ病気です。

(スペイン語読みでは『ホルヘ』- Jorge Donn, 1947年9月25日-1992年11月30日)
アルゼンチン生まれのバレエ・ダンサー。
14歳でヨーロッパに渡り、1963年に、モーリス・ベジャールの20世紀バレエ団に入団、ほどなくして主役を踊るダンサーとなった。

1976年からは20世紀バレエ団の芸術監督の地位につき、
さらに1988年自身が主催するヨーロッパ・バレエ団を結成するが、
エイズに冒され、1992年に死去した。

ヌレエフの場合、バーでレッスンしているその足だけ
見ていても、なんでこんなに他の人と美しさがちがうの???
と愕然とするくらいなんです。

人間の中に、バレエの神様が宿ったのは、ニジンスキーと
言う方だといわれていますが、神に愛された才能って
絶対にあるんだとつくづく感じます。


2006年12月31日 18:59
パートナーの女性だって、お一人お一人を見れば、
モウモウモウ、超一流。世界でベスト10にはいる
人たち。でも、見劣りするってすごいです。

しかも、自分がヌレエフに完全にくわれてしまうと
分かっていても、それでも、ヌレエフと踊りたい。
それくらい、相手の魅力や能力を最大限引き出してくれる
人だったんですね。

こういう人なら、従いたい。
2006年12月31日 23:04
( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン。なんとなく判る気がします。
“天才”を目の前にすると…そんな感じなのではないでしょうか?
もう、絶対に叶わない“天賦の才”を目の前にしたら…それは、心をひきつけて止まないでしょうねぇ…。
まさに、“お日様”ですよね。求めて止まない光…。
モーツァルトを前にしたサリエリもそんな感じだったのでは…(って映画「アマデウス」を見ると思っちゃう…。実際は、サリエリが関係していたか不明なのですが…。)
2007年01月01日 14:38
じぇなさま

あけましておめでとうございます。

>もう、絶対に叶わない“天賦の才”を目の前にしたら…
>それは、心をひきつけて止まないでしょうねぇ…。
私は嫉妬に狂うのも好きなのです。
残念ながら私には、嫉妬という感情は無縁です。
自分のコマコマした問題にかかりきりで、人のことなんか
構っていられねーやという生活が基本なのだと思います。


>求めて止まない光…。
この件については、新たに記事にしたいと思います。
ここは公開のブログですが、みんな、読むだけでコメントしないから
ブログ炎上なんてことはないから、勝手なことを書かせてください。

あ、でも、ご訪問くださる方、
本当はコメントがたくさんあれば言いなって思っています。
だって、誰が私のことを思い出して、このブログに
きてくれるか、知らないより知っている方がうれしいでしょう。

2007年01月01日 14:41
それに、人間は言葉にすると責任が伴うから、言わないで
済ませようとするのかもしれませんが、言葉にしないと
どうしていいかわからないこともあるし、話をしてこそ
分かる気持ちもある。私は存外、友達のために、メチャクチャ
努力したり情熱を注ぎ込むタイプです。ただ、相手に迷惑で
ないように、反面、私が頑張っていることをアピール
しつつ、≪私があなたを好きだ。≫という気持ちと行動を
主体に生きていくタイプ。

トラブって、そのまま冷却期間をおけば私は相手のことを
忘れてしまうか、切り捨ててしまう。

なかなか情熱的なのです。
普段は、アイスドールと呼ばれていますが。

こんな私ですが、よろしく。
2007年01月01日 23:33
stellaさん…なんてかっこいいんだ…。(こういうと“男女差別といわれるかもしれないけど…「男らしい…」(笑))
2007年01月01日 23:34
あっ!∑( ̄□ ̄;)もちろん女性と知った上での発言ですよ。(笑)
2007年01月02日 09:51
じぇな様
>なんてかっこいいんだ…。
>(こういうと“男女差別といわれるかもしれないけど…
>「男らしい…」(笑)
うれしいです。
最高のホメ言葉です。

こいつは春から縁起がいいや。\(^o^)/

生まれながらの性別は男女どちらか一つに決まる
のはどうしようもないのですが、一人の人間としては
男女両方の美質を備えるのってすばらしいことでしょう。