愛する人に裏切られた時

愛する人に裏切られた時

そんなことは一度もない。
なぜなら、私の愛し方も愛され方も、裏切りの入る性質のものでは
ないから。

「愛する・好きになる」
勝手に私が好きなだけ。
「愛される」
はい、尽くしてください。

一方通行なんです。
で、お互いに一方通行している状態が一応普通の状態。

愛情と言えども一期一会。
で、その一期一会が続いていくことが愛。

毎日が一世一代の大恋愛にはなりませんが、
今日はまだあの人を、あの人たちを好きでいられるかな。
今日は、この人たちは私を大事にしてくれるかな。
期待はありますが、愛情をねだりはしない。
そんなヒマがあったら、大好きな人に好きだって言いに行く。



正直に言うと、私は家族も友人もずっとずっと愛している。
でも、「愛する人に裏切られた時」と言うイメージを伴うような
愛し方ではない。

家族と友人への愛には、とても大きな義務が伴う。
「この魂と肉体の限界まで、私にはあなたたち守る義務がある。」
明日もあさってもその次の日も。
当然相手だって、自分の力で生きているから、私への負担も少ない。

実際に、家族の場合に限って言うと、命の危険に晒された場合
先ず最初にダンナが犠牲になるでしょう。
現状では、遺族年金、寡婦手当て、母子家庭手当てなど福祉にすがり、
ダンナの保険金と残してくれる家で、子供たちの成人を待つ。

逆に、私が家族を残してなくなった場合は、はい、私の葬式なんて
どうでもいいから、早く一日でも早く、子供たちのために、私の
育て方を受け継いで、さらにもっと言い育て方をしてくれるような
新しいお母さん、新しい妻を迎えてほしい。

私のことなんて、すぐに忘れても、ちゃーんとダンナと子供二人の
ために頑張ってくれる人がきてくれたら、もうそれで満足。
どうせ100年後には、私のことヲ覚えている人なんていないのよ。
あがいたって生きていく人たちの毎日の生活の方が大切。


愛する人に裏切られた時


大きな責任を伴う愛に裏切りは存在しない。

せめて、きつく叱るだけ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント