夢の また 夢

東北部に時速350キロ路線
      =「新幹線」導入は微妙-中国


【北京24日時事】中国国家発展改革委員会は24日までに、東北部の黒竜江省ハルビン~遼寧省大連の約900キロを結ぶ最高時速350キロの旅客専用高速鉄道の新設プロジェクトを承認した。

 2010年までに総延長7000キロの旅客専用高速路線を建設する計画の一環。完成すれば、東北3省を縦断する交通の大動脈となる。

 ハルビン~大連については、中国鉄道省が昨年10月、「新幹線」技術の導入を日本側に打診。しかし、寒冷地仕様の開発コストなどから日本側は消極的とされる。 



昔、Mr. Expressと大人になったら何になると言う話になり、
中国に新幹線を作りに行くって言いなさい。お母さんも
ついていってあげます。
こう言って、即 却下された。


中国という国は、単身でいても信用されないと聞く。
私の祖父は、台湾の南端ガランピで、精糖の国策会社
に勤務していた。そして、嘉義に移ったのだが、
連れて行ける一族は、全て台湾に連れて行った。
特に老母を連れて行くことはポイントらしい。
そこで墓でも作っておけばいい。
だから、Mr. Expressがもし、中国に新幹線を開通
させる仕事をするならば、付いて行こうと思った。


いろいろな問題があります。
中国で新幹線を≪日本と同じように≫走らせることは
壮大な難事業です。


ですが、あの天と地が果てしなく広がる大地で
新幹線がつつがなくレールの上を走る夢を
いつまでも、いつまでも、見ていたいと思うのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント