和子さんの夢

和子と言う名前」について
この件について、いろいろと不思議なことが
続きましたが、昨日和子さんの夢を見ました。

どこのたれだかと云う点は、夢では特定できましたが、
記憶にある人とは、全く話し方が違いました。
顔が見えないのに、松原千恵子か八千草薫の
ようなきれいな和服の女性でした。
性格もはきはきしているし、頭の回転も物事の
割り切り方も良いし。

例え、周囲の人間とどのような諍いになったと
しても、和子さんと私は、変わりないお付き合いを
続けて欲しいと、とても上品に頼まれた夢でした。

でも、お付き合いって、どういう風に続くのでしょぅか。
確か、この方は亡くなっている筈。
気持ちとして、楽しく過ごしたときのように
していればいいのでしょうか。

お盆が近づいてきました。
亡くなられた方が、この世に残した人たちを
訪れる時期なのでしょう。出てきたい時に
生きている人間のアンテナがしっかりしていれば、
何もお盆のときだけなんてことはないのでしょうが、
どうせ、亡くなった方のことを思い出すのは
この時期だけかも。

人のお母さん、他人の家の人ですが、思い出して
欲しいという気持ちがあるならば、その方の望みどおりに
心を向けていこうと思います。

私との血のつながりも、地縁も全くありません。
一度電話で言葉を交わした方とは、正直同一人物とは
思えません。もっと、心から楽しそうにお話しする方で、
私のことをとてもかわいがってくれているように気持ちを
感じました。

この夢はあの世からの連絡なのでしょうか。
この時期は亡くなった方の心に思いをはせる時期ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント