森家の人々

森鴎外は、ドイツ留学時に、自分の名前・リンタロー(林太郎)が
西洋人にちゃんと発音してもらえなかったので、子供たちに
ドイツ人の名前をつけました。

西洋人。当時、日本人の名前が発音できなかったら、
呼びやすい名前をつけてもらえなかったのでしょうか。
仲間と意識できない人には名前は付けないか

*新島襄 
本名は七五三太(しめた)
アメリカ密航時に船長からI shall call you Joeと
言われて名前を変えました。    
*マルガリータ
ニックネーム多し。50くらいあるかも。
大抵は呼び間違えられてそのまま定着。
本名にいたっては、すでに忘却のかなた。
一番すごいのは≪ああ、いるね≫ちゃん。


  
森家の人々
長男於菟は、台北帝国大学医学部教授などを歴任。
長女の森茉莉は随筆家・小説家。
次女の小堀杏奴も随筆家。
末弟の 随筆家。
(森不律 -次男、生後すぐ逝去。 )

☆於菟さんちのお子さんたち
鴎外が命名。
長男 森真章(-まくす、1919年 - 2000年) 鴎外が命名。
二男 森(-とむ、- 2007年)
以下は於菟が命名。
三男 森礼於(-れお、- 2000年) -
四男 森樊須(-はんす、- 2007年)
五男 森常治(-じょうじ)


西洋人に呼びやすい名前って・・・
なんでミドル・ネームにしなかったんでしょうか。
西洋人なら、苗字の前にいくつも名前をくっつけているのに。
その辺が明治の人間ということでしょうか。
ヘル・モリ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

森礼於の孫の孫
2010年04月12日 00:52
ただいま高1 
私の名前も色々とカタカナ読みが似合いそうな候補がたくさん挙げられたらしいです 

結局 たぶん世界で同名は存在しなそうな読みになりましたよ(笑)