けちなことはしないと思いますが。

この件については、タニンゴトとして笑ってしまいました。

県警は地域との融和を図ろうとする住民懐柔策とみて、警戒を強めている。

山口組総本部がどこにあるか、知りませんが、結構高級住宅街にあったりするのではないでしょうか。
そして、ご近所の住民の方々には、悪いことはしないし、あの阪神・淡路大震災や大水害の時には、ものすごく大量の物資を集めて、近所に配りまくっていた記憶があります。

暴力団は暴力団ですが、近所にはいい顔しているような話は聞きますし、ご近所迷惑はかけていないと思います。
ものすごく悪いことをする人は、こうした一般庶民には迷惑を掛けないもので、たかが3万円を数百人に配ったところで、痛くもかゆくもない資金力があると想像しているのですが、どうでしょう。

ぽち袋にひらがなで、個人の名前を書いているところI、なんとも言えない心遣いが現れております。
平野官房長官だったら、これは、山口組と言う暴力団がくれたお年玉でなく、個人としてのお年玉だと言うのでしょうか。

しかし、山口組の餅つき大会に集まる一般の方々、しかも子連れという感覚って、イッタイどんなものなのでしょうか。そちらのほうが気になります。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


山口組が餅つきに来た子供に「お年玉」

 指定暴力団山口組が、神戸市灘区の総本部で28日に開いた餅つきに来た近くの子どもたちに、「お年玉」として現金を配っていたことが、兵庫県警への取材でわかった。


 県警は地域との融和を図ろうとする住民懐柔策とみて、警戒を強めている。

 県警によると、餅つきは約1000人が参加。「お年玉」は、その一部の子どもたちに菓子やおもちゃと一緒にポチ袋で渡され、3万円入りもあったという。袋には、銃刀法違反で服役中の司忍(本名・篠田建市)組長や、高山清司若頭とみられる「つかさ」や「たかやま」の名字がひらがなで書かれていた。

 餅つきは、2006年頃から近所の人らが参加し始めたという。

(2009年12月29日23時13分 読売新聞)





お年玉ポチ袋/3枚入/鏡餅
ミセスリビング
四角い形の、かわいい「ぽち袋」です。お札が二つ折りで入ります。■サイズ:86×83mm(3枚入)

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント