とにかく、ほっとした

岡本真夜さんという方のヒット曲、今回の騒動で初めて知りました。

元々、こちらの方面には縁が薄いし、何回か聞いたことがあるにしても、私は自分が好きでない限り、忘れてしまいます。

今回の騒動に関して、中国の作曲家の方が、日本のヒットソングについて、どのくらい詳しくあるべきか、私には判断しかねますが、日本でのヒットソングとそっくりならば、オリジナル作品として使用するべきではないと思います。

この騒動をどのように決着つけるかは、岡本さんと上海万博実行委員会の間での話と、中国人作曲家をどのように処遇するかという話は、当事者同士で法的に、社会のルールとしてけじめをつけていただきたいものです。


ひとつ 気になることは、日本のヒットソングで多くの日本人が聞いたら、あの曲とそっくりとすぐにわかる作品が中国では、全く気が付かずにいたことです。とても有名な方々がこのPRソングを歌っているにもかかわらず、どなたもどのスタッフも全く気が付かなかったのでしょうか。日本の音楽事情に詳しい人だって枚挙暇がないと思うのですが。

中国の方々が全く気が付かなかったということは、やはりそれだけの日本という地域的なヒットで、作曲者がどこかで聞いて頭に残っていたものを自分のオリジナルと間違っても、それは仕方ないような気もします。だからといって、それで問題なしになるはずもありませんが、悪意がある、盗作されたということと、知らずに自分のものと勘違いしてしまったということではとても大きな違いです。いつだったか、ドリフターズの志村さんというコメディアンが同じようなことをした記憶がよみがえります。その時も、記憶に残っていたメロディを盗用とは意識せずに、使ってしまったといういいわけがすんなり通っていました。志村さんの場合、音楽関係のことは全く素人だという点では言い訳として成り立ちやすかったこともあると思いますが、今回はどうなのかしらと思います。


とにかく、中国人の面子を潰さない方がいいとは思いますが、せっかく岡本さんが問題をこじれさせない配慮をしてくださったのですから、その気持ちを尊重して、誰が聞いても納得できる結論を出して欲しいと思います。




http://www.sanspo.com/geino/news/100419/gnj1004192041019-n1.htm

5月1日に開幕する上海万博の公式PRソングが、岡本真夜のヒット曲「そのままの君でいて」の盗作ではないかとされる疑惑で19日、岡本真夜の所属事務所と本人が上海万博実行委員会から楽曲使用申請があり、快諾したとマスコミ向けのファクスで明らかにした。


岡本は「このたび上海万博実行委員会さんより『上海万国博覧会公式PRソング』に『そのままの君でいて』の楽曲使用の依頼をいただきました。世界中が注目するイベントである上海万博に協力させて頂ける機会を頂き、とても素敵なお話で光栄です」と楽曲が使用されることに喜びのコメントを発表。

 所属事務所の有限会社noiは「上海万博実行委員会から、『そのままの君でいて』の楽曲使用申請のお話をいただきました。喜んでお受けする旨を、上海万博実行委員会にご報告いたしました」と、盗作疑惑のあった公式ソングだが、直接の依頼を受けて楽曲使用にOKを出したと明らかにした。

 このPRソングは、3月末の万博プレイベントに合わせて香港の俳優、ジャッキー・チェン(56)ら多くの有名人が歌うビデオとして公開された。

 しかし、発表直後から「メロディーが岡本さんの曲に最初から最後まで酷似している」の指摘が中国のネットなどで相次ぎ、万博実行委は今月17日、「PRソングの使用を暫定的に停止することを決定した」と公式ウェブサイトで明らかにしていた。

 所属事務所によると、使用料などはこれから双方で協議していくという。




 【CD】2010年上海万博応援ソング 海を越えるバトン邦楽
ゲオEショップ楽天市場店
タイトル 2010年上海万博応援ソング 海を越えるバトン   ニセンジュウネンシャ

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

【CD】2010年上海万博応援ソング 海を越えるバトン/amin アミン(AMIN)
バンダレコード
収録曲 / 海を越えるバトン / 梦的城市 / 旅愁 / 海を越えるバトン「amin」で検索★より正

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年04月20日 18:22
中国が使用するのはいいと思いますが、岡本さんは、きちんと使用料を取るべきですね。下でに出ると中国という国は、却ってなめてかかるのですね。これからを見ると分かると思いますよ~。