お供え物 その後は

実家には、神棚と仏壇があります。
さらに、現在は母の祭壇があります。

実家で父は、仏壇と祭壇に精一杯お供えものをしております。

故人の好きなものをお供えするのが良いのですが、
母は果物が好き。それで、父は果物をたくさんお供えします。

お下げすると、私が持って帰って食べなくてはいけません。
『食べなくてはいけない』と言う言葉は、実家では
お供え物は絶対に食べきらないといけませんと言う
きついお達しがあります。でも、毎日たくさんのお菓子や果物を
頂いても、なかなか食べきれるものではありません。

幸い、お隣がとっても果物好きなご一家で、『お供え物なんですが。』
といっても快く受け取ってくれます。

でも、我が家とお隣さんだけではとてもとても、間に合わず
今日はとうとう、かかりつけの整骨院に貰っていただくことにしました。


お供え物が盛大と呼べるくらいにお供えできるのはうれしいのですが、
核家族で不通の食欲の持ち主には、食べるのが大変と言うことが
とてもよくあることで、こういう時に普段のお付き合いがものを言うのだなと
つくづく感じました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント