残すは タイタニア

今年の5月に、涼宮ハルヒの驚愕前後編が
4年ぶりに発売されて、無事 完結したらしい。
らしいというのは、この先の展開も可能であるということでしかないけれど。

そして、あの彩雲国物語の完結編上下巻も
彩雲国物語 紫闇の玉座として発売済み。
こちらは同時ではなく、6月と7月の1日発売だった。


そして、アニメでまさかのヴィクトリカ来日&嫁エンドとなった
GOSICKも6月と7月の23日第8巻が上下分かれて発売。

GOSICKの場合は途中で中断していた原作をアニメ化と前後して、完結という話だったし、アニメ最終回もなんだか、原作の完結編の予告PVみたいな感じになっていたし…。
読んでから観るか 観てから読むか なんて昔の角川文庫と映画の提携商法を思い出しました。


どの作品もそれなりに面白いから読んでいました。
特に、私は罵倒系のやり取りがストレス解消のひとつでありますから、ハルヒ以外はせっせと図書館で予約して読んできました。

人気があると100人待ちなんてざらなのですが、市川市は順番が回ってくるのが横浜市と比べてすごく速いので、他の本を読んで待っているとあっという間に手元に届きます。
私の読む勢いでちょっと気に入った本を買い込んでいたら、家の中がとんでもないことになりますし。


今まで、なかなか完結しなかった作品がここにきてまとめて、ハッピーエンド傾向終わっていくことは、感慨深いものがあります。3月の震災以来、思い残すことがないように出来ることはさっさとやってしまおう、未来に備えることも今を楽しむこともどちらもおろそかにしてはいけないという思いも頭をよぎります。

結末が気になっていた3つの作品が終わったことが震災と何か関係があるとは思いませんが、こうバタバタとまとめに入られると、こちらの気持ちが変わっていきます。

残すはタイタニアのみですが。

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント