バレエの入門書

私がバレエ・スタジオでレッスンを受けようと考えたのは
ピアノを弾く時の姿勢 体の動きがあまりにも
硬いので なんとかしようと思ったからで

バレエ自体には 観る側の興味しかありませんでした。
観るだけなので バレエについての知識は持たないことに
しました。
動体視力がものすごく悪いせいか 足の動きがよく分かりません。

しかも 興味の範囲は ヌレエフ限定に近いものがあって
女性の方にはあまり興味が向きませんでした。
見ていてきれいだなと思うだけで 自分とは直接関係ない
とも思っておりましたが 一番の決め手は 女性は
踊っている時に余り笑顔を見せないからでしょうか?


そんなことを考えながら
バレエ用語ひとつ知らないと言うのも問題だと考え
図書館で入門書を検索してみました。


バレエ入門―バレリーナの手紙 (TSUCHIYA名著シリーズ)
土屋書店
川路 明

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バレエ入門―バレリーナの手紙 (TSUCHIYA名著シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




バレエをはじめましょう―ロイヤル・バレエスクールの生徒とともに
大修館書店
ダーシー バッセル

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バレエをはじめましょう―ロイヤル・バレエスクールの生徒とともに の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



とりあえず借りてみたものの 薄い本ですが 内容はぎっちり。
借りて読むだけでなく この二冊ではなくても 入門書は一冊
テキストとして持っておかなくては話が始まらない
と言うよりも レッスンに行って 先生の仰ることが理解できない
と思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント