衆院選が終わった

郵政解散から妙に浮ついた衆議院選挙が始まって

選挙が大変な振り幅ができて 勝ち負けがものすごく
鮮明になって その後なぜか 自民党への憎悪をマスコミが
大騒ぎして…

椿事件の後 マスコミって何も変わらなかったのか
と 2009年 鳩山の献金スキャンダルは放置したまま
党代表を続行 そのまま民主党は≪脱税者≫を
総理大臣にしたし、日本人の3割以上が鳩山氏の
やったことを問題視しなかった。


2012年 良く三年も政権の座にしがみついていたものだと
嘲笑いたくなるような民主党政権が自らの政権運営の
能力の無さを自覚して というより 往生際が悪く
11月まで時間を無駄遣いして やっと解散。

2013年 日本はボロボロだったけど
良い正月を迎えたものである。


2014年 また解散。
何で解散するのか よく分からなかったけど
総理大臣の解散権についてとやかく言うわけには
行かないから ああそうかと思った。

実際 開催からしばらくして 考えて いろいろと話を聞いたら
解散に対して反対する気は全くなくなったけど
今回の衆院選は 本当に厳しい選挙だったと思う。

定期試験で学年トップを800万点中780点で取った生徒が 
次も当たり前のように 同じような点数でトップを取りなさいと
言われるようなものかもしれない。

とにかく 民主党が議席を増やして
共産党が 不正行為のうわさが飛び交っている程増えて
腹が立つこと この上ないが とにかく この二年間
がんばってきた日本がまた続いていくことを祈っている。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント