バレエに戻れるかな?

骨折して バレエのお稽古どころか
歩けなくなるかもしれないとお医者さんにいわれたものの

「かもしれない」未来を気にしても どうなるものでもないと
考えて、出来ること というか 
やってはいけないことを徹底的に避けて

手術までは とにかく 患部の挙上と氷で冷やすことをして
絶対安静は出来ないので最低限の家事。

動物が怪我をしたときに巣でじっとしているように
ひたすら眠る生活。冬眠みたいな感覚でした。


入院した後、張り詰めていた気持ちがガックリきて
家庭の事は考えても仕方ないものの、家族には
「とにかく、一週間生き延びて」と言うことしか言えず
頑張ってもらいました。


手術はに入院の翌日の午後、一時間くらいで
寝ているうちにあっという間に終わった

全身麻酔ですから、当然ですが、手術室に入り、麻酔をかけますと
言われて、次の瞬間目を開けたら、ボルト二本と金属プレートで
骨をつけ直してもらえておりました。


それから 半年。
右足への負荷が ゼロを一ヶ月、
全体重の三分の一、三分の二を二週間ずつ
全体重まで、おっかなびっくり過ごしました。

リハビリも頑張って続けましたので
経過良好。


ただ、金属が入ったままだと 右足をほんの少し
びっこを弾くことになるので 全身の筋肉の付き方が
おかしくなっております。

そして、右足をかばうので 左足への負担も増えて…。
(´Д`)ハァ…

来年、右足首の金属を抜釘する手術をうけますが
すぐにバレエのお稽古に戻れるかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント