バー・アスティエ ワークショップ

バレエ・スタジオで 月に一回バー・アスティエのレッスンがあり
誰でも参加してよいことになっておりますので
バレエを習い始めた頃 誰でも参加できるから
と教えてもらい、参加していました。

たまたま、第1回のワークショップがあって
大先輩から「絶対に参加したほうがいいから。」
と勧められたので参加しました。

その時は なんかすごいな~ としか感じないというか
必死で息ができないくらい大変だったなと思いました。


私は筋肉が固めにつくタイプなので バー・アスティエを
勧められて 場所は同じスタジオながら、講師の先生が
チケット制で開講しているバー・アスティエのクラスに
週一回参加しています。

骨折した時も 椅子に座ったりすれば大丈夫と
おっしゃっていただき、3か月で復帰できました。



それはさておき

今日はバー・アスティエ協会理事長の坂東裕子先生が
私たちがお稽古しているスタジオをワークショップを開催とのことで
お稽古仲間と一緒に 参加してみました。
初級も初中級も 定員20名

私たちは初級です(・∀・)/ ハーイ

前回は遠くからなんとなく見様見真似で ちゃんとした動きになっているか
不安なまま、呼吸もままならずにぜーぜー言いながらものすごくしんどかったな
という記憶しか残らなかったのですが

今回は 初級クラスということもあり、私もバー・アスティエに慣れたこともあり
落ち着いて 受講することができました。
早めに行って場所を確保しようとしたら スタジオのいつもの定位置
先生の真ん前で逃げたくなりましたが(;´д`)トホホ


理事長先生の笑顔が印象的
私たちがヒーヒー言っていることは楽々できるにしても
ああいう笑顔でバー・アスティエに取り組めたらいいなと
思いました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント