冬の王

オウエン・テューダー Sir Owen Tudorと
キャサリン・オブ・ヴァロア Catherine of Valoisの話を聞いて

二人の間に生まれた子が 異父兄のヘンリー6世に
「兄弟がいてうれしい。」と言われて、寵愛というか
家族として愛されたのだと思うのですが

美しい話はそれだけで 後はもう、何から何まで
どうにもこうにも、ぐちゃぐちゃな政治的な混乱で
王位継承権をめぐって みんながみんな
いろんな私利私欲で、泥沼。

そんな中を生き抜いた きっといちばんわるい人かなと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント