ピアノ・レッスンと発表会

昨年秋に 2021年度ピアノ発表会が

①5人1グループで 会場に家族1名のみ付き添い可
 記念写真撮影はなし

②グループ分けは 大人とか学齢期には関係なく決まる。

とのことで、これは厳しい条件で そこまでやる必要はないものの
安心の点では、これでいいかなと思いました。

しかしながら、落ち着いていた感染者数は 昨年12月より
急増して、とうとう2021年1月7日に緊急事態宣言が
発令されてしまいました。


昨年春の感染者拡大時の「とにかく、家族以外との接触は避けよう」
「ステイホーム 外出禁止」という穴籠り状態とは違うものの

市町村の公共施設の使用は 緊急事態宣言が生きている限り
貸してもらえません。

私の参加する発表会は 2月7日以降ではあるものの
緊急事態宣言が終了するかどうか微妙なところ。


年明けからのピアノ・レッスンは通常通り、ありましたし、
発表会に向けて落ち着いて、練習を続けていこうという話に
なっていました。

お教室から 何も連絡が来ないので 心配になって
問い合わせたのですが、緊急事態宣言が一応終わるはずなので
発表会は予定通り、そして、レッスンも飲食を伴うわけではないので
通常通りとのこと。

それでいいのか?
という話は頭をよぎりますが、何でもかんでもダメ
というじょぅ協ではないこともよく考えて、
発表会まで頑張って練習しようと思いました。

寒いので 手がかじかんだり、血の気が引いたりしています。
温かくして、練習しようと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント