テーマ:NHK

ある種の民族弾圧だろうか。  9分40秒くらいが話題。

ものすごく 言葉の使い方が悪いかもしれませんが、原発の問題を放置している政府は、被災地の方々を銃器ではなく、人災で弾圧しているのでしょうか。 佐藤隊長の怒りは当然だと思います。 民主党の音声を聞くと、小学校のろくでもない教師どもを思い起こすので不愉快です。 中国を追われたウイグル人?亡命者が語る政治弾圧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK=BSのイタリア特集

今日は一日家族みんなの予定のない日。 何もしないでいようと思うくらいの天気の良い日。 なぜか朝からBSでイタリア特集の番組ばかり。 NHKの一月のBSは、イタリア統一150周年記念とかで イタリア特集。なんで日本人がイタリア統一をお祝いして 月間特集するのか不思議。 それでも見ている分には、よその世界のことな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソフィア・ローレン

最近、「イケメン」とかいう言葉がはやっているけれど、 お世辞としか思えない使い方なんではないかと 思うのです。 男性で、「美貌」で外見に内面の素晴らしさが表れている方は ブータンの国王だけだと思うのですが、 女性ではソフィア・ローレンが最高峰。 先日、NHKで「ソフィア・ローレン 母の愛」 http://www…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政治ネタと芸能ネタ

歌舞伎界のお話が連日連夜、ワイドショーどころか NHKのトップニュースになったり、また、いまだに 長々と大事なニュースの時間を費やしている。 最初は、やんちゃな芸能人がなんかやったと 聞き流していたし、どうでもいいことを延々と 日本の文化が破壊されたかのような報道を しているとうんざりしていたけれど…。 こうい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海老蔵さんはほったらかしでいいと思うのに

歌舞伎役者が舞台に穴をあけるのは 最大の恥だと申します。 でも、それは役者さんの世界の話。 堅気の世界からすれば、芸能人の私生活なんで ろくなものじゃないとか、お稽古が厳しいとか どんなことを感じていようが、舞台が良ければ 楽屋裏なんてどうでもいい話。 歌舞伎がお好きな方にとって、今回の件は 大変な不祥事だとか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユリアンナ・アヴデーエワ

ショパン・コンクール2010で優勝したユリアンナ・アヴデーエワ なぜか、日本にやってきて、N響と共演する。 明日の演奏会はNHK-FMで生中継。 ショパン・コンクールは、日本の企業がスポンサーになっていたので ユンディ・リはよく日本にやってきたし、ブーニンは若い日本女性が 一番最初に発掘したから、日本では大人気だと聞き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショパン

NHK-FMで今日は一日ショパン特集。 何でも政治がらみで話をすることは下品だけれど、私はショパンを国外に出した友人は偉かったと思う。 北欧や東欧において音楽家は非常に政治と緊密な人生、生活を送る人が多いそう。 ポーランド独立を目指して苦渋の闘いを続けていた人たちにとって、ショパンの活躍は一体どのような意味を持って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍馬伝スタート

福山雅治さんの【龍馬伝】が放送スタートしました。 ドラマとしては、実際の坂本龍馬像は今年一年封印しておかないといけないくらい、かっこいいです。 だけど、もう少し、歴史の知識がないと、本当になんでこんなに上士とか下士とかの身分さがあったのか、理解できないと思います。 下士は長宗我部の遺臣で、上士は山内の初代が土佐に入る時…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

坂の上の雲

今日から、NHKのスペシャル大河ドラマ『坂の上の雲』が放送開始です。 原作である『坂の上の雲』も『明治という国家』も読んでいるので、ストーリーがしっかり頭の中に入っています。 松山には2回ばかり言ったことがあり、『坂の上の雲』のファンの方からお勧めのスポットを尋ねられ、「松山市内から港まで、歩くのが一番いい。』と答えたら、返…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天地人

大河ドラマ 天地人の原作を読んでいます。 面白いのだけれど、歴史小説でどうしても気に喰わないのが恋愛の要素。 いらないとはいいませんが、女の人の役割が面白いものが少ない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

First Family

先日、テレビの位置を私が読書をしたり、書き物をする ダイニングテーブルのある部屋に移し、それから ずいぶんテレビの視聴時間が長くなりました。 見るようになったのは、NHKドラマとNHK-BSの海外の テレビ・ニュース。 英語が全然わからなくなってしまって、16年の空白を感じましたが、 さすがに日本のニュースよりもずっと面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正月 真夜中のテレビ

ハイビジョン特集 関口知宏が行くヨーロッパ鉄道の旅 ハイビジョン特集「決定版 SL大図鑑・国内編&海外編」 世界SL紀行 我が家は年末年始はNHK三昧。 今年はハイビジョンも見放題なので、鉄道番組が盛り沢山。 録画が大変です。 関口知宏さんのヨーロッパの鉄道の旅は、今まで何回か放映 していましたが、見る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅白歌合戦2008

今年も家族で紅白歌合戦を見て、大晦日を過ごしました。 我が家の掟だと長男は信じています。 そんな掟を作った覚えはありませんが、とにかく 我が家では毎年毎年、紅白と大晦日の宴会は 完全に定着しています。 我が家の家族全員は、日本の芸能界に全く興味を 持たない人間4人の集まりですが、紅白歌合戦は 一緒に見ることだけが大事な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次の大河ドラマは楽しみ\(^o^)/

篤姫がやっと終わってくれた。 正直うれしい。 大河ドラマって、ほぼパラレルワールドで、実際の歴史とは 相当ずれた世界が展開されるので、いちいち、揚げ足を 取るような言葉を撒き散らして、視聴者の皆様を不愉快な 気持ちにさせるのも、大人気ない。 だか、しかし。 『篤姫』という大河ドラマって、どっかの小さな商家の 時代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Proms 2006

- 第1部 -                                                      「祝典序曲 作品96」        ショスタコーヴィチ作曲                                「歌劇“イーゴリ公”から“眠りも憩いもなく”」ボロディン作曲 「歌劇“エルナーニ”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Miss Marple

今週、NHKのBS第二で、アガサ・クリスティー原作のドラマが 昨日から放送されています。 NHK海外ドラマ アガサ・クリステイーを見ても 私の大好きなMiss Marple ジョーン・ヒクソンさんが 演じるイメージがあまりにも強すぎて、他の女優さんの 作品が見たくありませんでした。 でも、大好きなスリーピング・マーダ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

NHKの番組

今年のNHKのラジオ放送はずいぶん番組の編成が 代わり、何がなんだかよくわかりません。 クラシック音楽関係の番組も、番組タイトルも代わっているし、 タイトルがそのままでも、放送時間やパーソナリティーが まったく違うし。 さらに語学講座。 引越しの後、ラジオが聞けなくなったし、どうしようと 思っていましたが、そんな暇はな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラジオが聴ける

お引越ししてから早二ヶ月。 私の生活の楽しみは、読書と音楽。 ともに、図書館とNHKという市民サービス機関(?)に頼る楽しみ。 家には、鉄道グッズ以外のものは増やすことは、危険すぎる。 6月7日に大々的に家の模様替えをして、 ゴールデン・ウィークに運び込んだぴょんきち君の荷物のおかげで こうむった家の中の閉塞感を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more