テーマ:読書

漢詩を読む 第一回

第1回 圧巻の恋愛詩 別れに贈る二首 其の二/杜牧、 贈別二首 其一  杜牧 娉娉嫋嫋十三餘、荳寇梢頭二月初。 春風十里揚州路、卷上珠簾總不如 贈別二首 其二  杜牧 多情卻似總無情、惟覺罇前笑不成。 蝋燭有心還惜別、替人垂涙到天明。 夜雨 北に寄す/李商隠      夜雨寄北 唐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Library Memo 2018 April

図書館から借りた本 覚え書き 2018/04/25 物語バルト三国の歴史 エストニア・ラトヴィア・リトアニア ラトデニくんとダイアナ・ニキチタちゃんの 国 ラトヴィアのことが少し知ることが出来るかなと思って借りました。 知らない国のことは なかなか頭に入りません。 他のヨーロッパの国に似ているような気がしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図書館 予約( ..)φメモメモ

図書 漢文法基礎 二畳庵主人/[著] 講談社 図書 漢文入門 前野 直彬/著 筑摩書房 図書 GOSICK 桜庭 一樹/著 KADOKAWA 図書 GOSICK 桜庭 一樹/著 KADOKAWA 図書 フランス革命の社会史 松浦 義弘/著 山川出版社 図書 フランス革命の文化的起源 ロジェ・シャルチエ/著 岩波書店 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと 読書できるかな

パンのかけらとちいさなあくま―リトアニア民話 (こどものとも傑作集) NHKラジオの おはなし でてこい とかいう番組で聞いて話。 西洋の悪魔は契約を尊重するという話を聞いたことがありますが 結構、職業倫理に厳しいのだなと思います。 東欧の悪魔がらみの話は 意外と生真面目な悪魔が出てくるので 馬鹿にされる話も多いと聞い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蜂蜜と遠雷

いつもは図書館から読みたい本を借りて読むことが多いのですが 好きな本を買っていた家の中が本だらけになってしまいますから ベストセラーは 購入して 読み終わったら すぐに図書館に寄贈することにしています。 図書館のHPに 現在予約の多い本 というリストが掲載され その中から 自分が買ってでもすぐに読みたい本があると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予約の多い本

自分で購入することはめったにないのですが 読みたいなと思った本で 図書館の予約が多いものは 買って読んだ後に すぐに寄贈することにしています。 ベストセラーの予約が何百件も予約待ちというのは びっくりしましたが、読んだ後に飽きてしまいやすいのが ベストセラー 買うか買わないか迷う場合は 買わずに図書館で順番を待ってという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017-1-06 図書館の本

ペニーフット・ホテル受難の日 セルバンテスまたは読みの批判 フィデル・カストロ 世界の無限の悲惨を背負う人 広辞苑一日一語 広辞苑第六版刊行記念 ニッポンの縁起食 なぜ「赤飯」を炊くのか 覇王の懐剣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図書館メモ

2016/10/15 ピーターラビットからの手紙 2016/10/15 雪降る夜に願いを叶えて 2016/10/30 シャーロック・ホームズの蒐集 2016/10/22 平家伝説殺人事件 2016/10/22 小樽殺人事件 2016/10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図書館 貸出記録

021016165 2016/10/15 2016/10/29 行徳 一般 ピーターラビットからの手紙 024042463 2016/10/01 2016/10/29 延長 行徳 コーナー しばわんこの四季の庭 024159617 20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モトちゃん

少し前に ポーの一族の新しい話が 週刊だか月刊誌に掲載されてあっという間に 売り切れた。 図書館で 水野英子の名前で検索したら 萩尾望都との対談があって、何気に そちらも検索したら作品集があって 11人いる! とか ポーの一族とか いろいろ取り揃えてあってうれしかった。 全集らしい。 中でも モトちゃん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫特集

図書館の児童コーナーで 今月は 猫特集。 児童書の物語もありますが 絵本が多く展示されています。 かわいい絵本が並んでいたので借りてきました。 しばわんこの四季の庭 みけにゃんこがいるからです。 ピーレットのやさいづくり ジャクソンねこのほんとうの家 ねこのいえ すぐ読めるし、予約の本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Daddy-Long-Legs & Dear Enemy

あしながおじさん Daddy-Long-Legs Text https://archive.org/stream/daddylonglegs00webs_1#page/n5/mode/2up Audio Book https://archive.org/details/daddy-long-legs_lib…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Gutenberg Project 他

うちの自治体の図書館は結構蔵書が充実している。 それは自慢。 だけど 英語の本はあまり充実していないかも。 日本の地方自治体というか 千葉県の一つの市の 図書館なのだから 日本語の蔵書がほとんどなのは 当然です。 昨日 何気なく Gutenberg Projectのことを思い出して ネットで検索したら …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パヴァーヌ

パヴァーヌ (ちくま文庫)筑摩書房 キース ロバーツ Amazonアソシエイト by キース ロバーツ のSFの名作 が再出版されていると聞いて とにかく読んでみようと 図書館から借りました。 ごめんなさい。 ちゃんと文章は読めるのですが 頭の中で 作品の映像化ができません。 SFの世界ですから 現実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社会科学入門

社会科学入門――新しい国民の見方考え方 (岩波新書)岩波書店 高島 善哉 Amazonアソシエイト by 10代半ばというよりも 中学三年生の時に 高島善哉氏の 岩波新書 「社会科学入門」を買いました。 ずっと大事に持っていて ボロボロになったのですが すでに 廃版。 古本屋さんにしかないと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書したいと思ったけど

現代の社会科学 社会思想史概論 高島善哉先生の著作  もう 図書館で借りて簡単に読むなんてできないので  現代の社会科学をコピーした。  だって 書き込みなんて恐れ多くてできないもの。  だけど メモを入れておかないと 理解した気になれないもの。  りかいできるなんて ちょこっとも 思わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落ち込み

多分 風邪の所為だと思いますが 先週は バレエ・スタジオのレッスン 2回ともお休みしてしまいました。 そして 今週は 右手首のリハビリの時間を間違えて ≪すっぽかし≫てしまいました。 次男も風邪気味。 申し込んでいた交流会なるものの日にちを間違えて 問い合わせのお電話を頂いてしまいました。 なん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バックナンバー

図書館に 雑誌が閲覧できるコーナーがありますが 最新号以外は 貸出可能なのだそうです。 バレエの関連の本を探しておりましたが 私が利用する図書館では 蔵書がたくさんあり バレリーナへの道 とか ダンスマガジンが バックナンバーがすべてそろっているようです。 特集を組む場合、バレエの世界の周辺にいる著名な方々も 寄稿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最終土曜日

週末 今日は案外忙しく過ごしました。 毎月最終土曜日は バレエ・スタジオでは バーアスティエのレッスンになります。 最終土曜日はお休みなのだと思っていたら レッスンを受けている人は誰でも受講OKとのことで 私もご一緒させて頂いております。 相変わらず 体は固いのですが 出来る範囲での構わないし ご指導もとても丁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月の読書メモ

2015/02/03 ロイヤルバレエスクール・ダイアリー 1 2015/02/11 バレエ入門 バレリーナの手紙 バレエ・スタジオでのレッスンの参考にならないかと思って 図書館からいろいろなバレエ関連の本を借りていますが どれも 今一つピンと来ていません。 多分 私があまりにも何も知らないからであり まだ真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本が読めないナ

最近 読書に対する意欲が低下。 読もうと思った本を手に取ってみると 文章に魅力を感じなくて…。 私は 批評家でも 文筆業でもないので 読みたくなければ 本を読まずにいればいい のだが それでも 数年前まで いろいろと 夢中で読める本に沢山出会えた愉しみが なくなるのは残念。 少し 落ち着いてから 読書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔女の宅急便の話

魔女の宅急便が実写化されるという話を聞きました。 ジブリのイメージも好きですが、原作も好きで読みました。 第一巻の発売から 第六巻の発売まで 20年以上かかってますが 大草原の小さな家みたいに 子供の成長に合わせて話が 進んでいくのとは また違っていたと記憶しています。 今回の実写化は13歳で魔女になるという「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポアロのDVD

外国語はもう20年以上使っていない。 TOEIC で730点をとったのが嘘みたい。 私の外国語って 目的が とっても簡単なビジネスレターを書くことと それから 映画や小説 そして絵本を楽しむこと。 それも子供の相手をする生活だと必要くなって久しい。 ドイツ語も…。テキストを買うだけの生活になりがち。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012年がスタートしました。

2012年がスタート。 今年は、大きな変化のない年のはずですが どうなることかは神ならぬ身ではわかるはずも ありません。 こんな書き方をするのも東日本大震災の影響と 思いますが、とにかく毎日今までどおりに生きて 行こうと思います。 ピアノの練習、読書 中途半端ながらもドイツ語と ボアロとホームズのDVDが視聴でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスの本

図書館のネット検索が大幅にリニューアルされて、とても使いやすい。 時期的には少し早いけれど、クリスマスにちなんだ図書を検索してみた。 1000件 中には、クリスマスのデコレーションとか折り紙の作り方などという本もあり また、文庫とハードカバーはそれぞれヒットするので1000という数は はったりに使い物があるけれど、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマス・ブック ①

6 図書 異国のおじさんを伴う 森 絵都/著 文藝春秋 2011.10 7 図書 ファーディのクリスマス ジュリア・ローリンソン/さく 理論社 2011.109 図書 ポール・デルヴォーの絵の中の物語 ミシェル・ビュトール/著 朝日出版社 2011.9 16 図書 キリストの伝説 3 胸赤コマド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残すは タイタニア

今年の5月に、涼宮ハルヒの驚愕前後編が 4年ぶりに発売されて、無事 完結したらしい。 らしいというのは、この先の展開も可能であるということでしかないけれど。 そして、あの彩雲国物語の完結編上下巻も 彩雲国物語 紫闇の玉座として発売済み。 こちらは同時ではなく、6月と7月の1日発売だった。 そして、アニメでまさかの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大聖堂

NHKが二月から放送を始める海外ドラマ「大聖堂」 放送が見られるかどうかは家族次第ですが、 原作を読んでおこうと図書館から借りてきました。 つい、ぱらぱらと拾い読みをしたら、 残酷な描写があったり、自分の倫理感に そぐわない展開があったりして、気分が悪く なりました。 このまま、図書館に返そうか 只今思案中。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新幹線のぞみ13号

ただいま、東海道新幹線のぞみ13号(東京発7時50分)に乗車中。(^-^)v 次男のゾロミくんと行く夏休み鉄旅第2弾。 東京駅→京都→大阪駅→青森→上野という回遊ルート。 京都・梅小路蒸気機関車館見学に加えて、 寝台特急日本海&あけぼの車中二泊 青森では津軽フリーキップで津軽鉄道に乗る予定です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お試し投稿

なぜか、メールグループの一斉送信ができないウェブリブログ。 投稿アドレスを最初に置いてみました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more