テーマ:政治

鳩山イニシアチブって 何?

最近NHKニュースでよく聞く 鳩山イニシアチブってなんだろと疑問に感じるCOP15です。 イッタイ、ナニシニ、イッタノデショウ。 確か、出発前に1兆7千億円のお金を提供して、【温暖化ガス削減】に強いリーダーシップを取るつもりだとの話でしたが、COP15で鳩山由紀夫氏の存在は、アメリカと中国の間とかすんでいたし、何よりアメリカが9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当然の結果としての「同性婚またも否決 米メーン州の住民投票」

全米で現在、同性婚を合法化しているのは東部のマサチューセッツ、コネティカット両州だけで、アイオワ州が3州目として、同姓婚として同性婚が解禁になりました。 これに対して、メーン州では同性婚を認めた週報が否定される住民投票の結果が出ました。 どちらも、人間の判断として不思議ではありません。 ≪結婚≫という生活様式を社会の制度として…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全国民の要望は、小沢氏が決める

私はおとなしい人間とみなされている。 実際、世の中どうでもいいことが多いので、いちいち反論しないことが多い。 それは、それで、係わり合いを持たないことを良いと思っている。 ただ、自分の意見は自分で言いたい。勝手に私の意見を代弁すると称して出鱈目を言う人間はかなり多い。 勝手に誰かの意見を代弁しようとする人は、思考力・観察力・情報…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しつこいが、これが命取りになりかねない

小泉さん以降、日本人の変質があったのかと思う時があるが、元々日本人の9割は、ちょっとした目先の利益に釣られて、平気で仲間を売ることがあるので、それほど驚いてはいけないととある作家が書いている。 その真偽はともかくとして。 天皇制についてはいろいろと、勝手なことを言う人が多いのですが、天皇陛下の特例会見については、民主党に歯抗…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

解散・総選挙を要求したくなる気持ちはわかる

昨日、小沢一郎氏が20人の副幹事長(本当にそんなに副幹事長が必要???)を引き連れて、官邸に乗り込んで、要求を突きつけたそうですが、≪公約修正≫という内容の履行を迫ったみたいです。 ただ、鳩山由紀夫氏は、財源は無駄予算から20兆円捻出するので、マニュフェストが実現できなければ、解散するとか言っていた演説を見たような気がします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「子を助けるのは当然」

だが、その方法が間違っている。 川か海で わが子が溺れたら、飛び込んで助ける気持ちは良くわかる。 しかし、助けに行ったほうが溺れてしまうならば、気持ちだけは立派でも、【わが子を助ける】という最初の目的は達成できない。 鳩山安子さんのやったことは、角を矯めて牛を殺すこと。 にほんブログ村 首相の母、上申書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近、子供がよく笑う

今日、テレビを見ていた息子が大笑いしているから、何事かと思ったら、 政権3か月、指導力問う声に首相「分かっている」  鳩山首相は16日朝、政権発足から3か月を迎えた感想を記者団から問われ、「普天間のこと、あるいは予算のこと、閣僚の中でいろいろ声があって指導力がどうだという話がある。それは分かっているが、いずれ国民もこの答えが最適…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どういう意味での特例か先ず知りたい

日本の国の運営の中で、きちんとした話し合いや確認や手続きがないがしろにされていると思います。 にほんブログ村 天皇特例会見に閣内からも批判 総務副大臣「やめた方が」 2009年12月13日(日)13:29 http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/politics/CO2009121…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

話題騒然  日本と日本国民のリーダーになれない人の悲哀を感じる

昨日から、今日にかけて、ネットでは、話題騒然。 皇室の政治利用 外国人地方参政権 通常国会で成立 言いたいことは多くの方が書いてくれているので、もう書きません。 にほんブログ村 日本と日本国民のリーダーになれない人の悲哀を感じる 小沢一郎氏の越し方・行く末を鑑みるに、田中角栄の名跡を継がんとして …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本国家のお手本

最近、日本国のあり方のはお手本となるべき姿を見失ってしまったと思います。 理想郷という言葉は、なんと非現実的な響きだろうと思う人も多いと思いますが、日本という国はどこかにお手本がなくてはこれからどうしていいのかわからないという、ある意味情けない国なのかもしれません。 お手本とするならば、どこの国がいいかというと、スイスとバチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の習近平副主席の政治基盤は案外弱いのかしら

何のために≪一ヶ月前に書面で申請するルール≫があるか、よく考えていただきたい話であり、宮内庁としてはどの国も等しく日本との友好関係を深める、暖めるための会見であると思います。 だから、どこかの国が日本にとって重要だとかは、首相や閣僚レベルでお会いになったほうが懸命だと思います。 どんな国もみんな大事だったらいいのになというのが宮内庁…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

頭と尻尾はいらねえと言ったら『タイの塩焼き』にならねえんだ--うまい、座布団一枚

さすがに落語家だ、うまいことを言う と思いました。 橋本さんが、行革について閣僚が、行政の無駄を省くことばかりを盛んに議論していたときに、日本は文化・芸術にかける予算がフランスやイタリアの10分の1に過ぎないことをあげて、文化庁という存在をもっと大事にして、文化省にするべきではないかというお話をされていました。 どこの国でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金権体質を捨ててから主の教えに耳を傾けたらいかがでしょうか。

今度は、ローマ・カトリックを敵に回すお積もりなのでしょうか。 私はバチカンが世俗から切り離された存在ではなく、『神の子羊たちの世話をするための組織』と考えておりますが、ローマン・カトリックの信徒の方々からすると、≪小沢氏の選挙対策ごときに、パパ様のご発言を悪用されてはたまらない。≫と立腹されるのではないかと心配しています。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

祖国は危機にあり

選挙前に、この結果は多くの方が予想していたと思います。 故人献金問題がクリアに出来ない人間が首相になることを選択したことについて、国民の責任と私は申し上げるつもりはありません。 だって、理解する能力を持たない人間には、責任能力も無いはずですから。そういう私だって、いろいろな方のご意見を伺って、『こう考える、こういう結果になる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誠実さと命の危険

恐怖政治の中で、自分自身に誠実であることは、生命の危険を伴うものだと思う。 ヨーロッパの社会において、言論の自由をはじめ、命がけで闘い取るものはとても多い。 何でも、与えられることを望むのは、本当に甘いと思うが、命をかける必要が無いことに感謝する。 にほんブログ村 楽天年間ランキングインナー部門2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャバクラ嬢が労組

正直な話、飲食店とか、接待関係の仕事や業界については良く知りませんが、どんな職業であっても、労働組合が出来ることは良いことだと思います。 中心になった女性は、これからこの労働組合を維持していくことがとても大変だと思いますが、連合にはぜひとも絶大なるバックアップをお願いしたいと思います。 別に【いい国作ろう キャバクラ幕府】な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情けない

スポーツ新聞の記事は、半分くらいうそが混じっている方が、楽しいなどと思うときもありますが、このニュースに関しては、どのくらい話を膨らませて書いているにしても、こんなことを記事にされること自体、総理大臣として情けないと思いました。 「事業仕分けを行ったが、あなたが正直に申告していれば、4億5000万円の税収が得られた」と指摘し、「子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

給食費無料化 と言う公約

まったく、盛り上がらなかった市長選挙。 4名の候補者のうち、一人はホーマツ候補。 他三名のうち、二人が【給食費無料化】を公約にしていた。 息子は、給食費無料はいいことでないのかと訊くので、それだけ、みんなの負担が増えることになると思うと答えたら、そうなのかと返事をした。 市民の負担が増えるかどうかは、わからないけれど、衣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老母の晩節を汚すことになって、とても残念です。

ずっと昔、ブリジストン株を子供世代ではなく、孫世代に持たせるという新聞記事を読んだ。 なんでも、相続税より贈与税のほうが高いけれど、安定した株主の確保のために、税金を払って、株の長期保有を計る算段との事でした。 そういう石橋家の出身の鳩山安子さん。 顔も知らないけれど、今騒がれているニュースで知る限り、地位も経歴もご出身の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

抗議と脅迫

どんな意見でも口にする権利もあるけれど、国会議員であれ、どっかの八百屋のおっさんであれ、その社会的な地位に応じて、当然、賛成・反対の意見の表明はきちんと受け付けなくてはいけないと思う。 抗議に対しては、議論という形で対応すべきで、SPは不要。 警察は『抗議なのに、SPをつける』とは、間違っている。もし、SPが必要というのならば、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オバマ大統領 来日している場合なのかしら

オバマ大統領が来日する日程を一日延期したという。 テキサス州のフォートフッド陸軍基地の銃乱射事件の追悼式に出席するためという理由だけれど、オバマ大統領にとって、この事件は、最も憂慮すべき問題に発展する可能性を考えると、【来日なんかしている場合じゃない】ような気がする。 堤未果さんの著作を読むと、いかにして、貧しい家庭の若者が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国会中継

10月26日から臨時国会が始まり、またまた、日本人の政治不信が増加するのではないかと心配すること、しきりでした。 なんと言っても、10月25日の参院選補選の投票率は、神奈川28%、静岡35%ですか? 8月30日の衆議院選が70%行かなかったものの、普通選挙権を与えるのもどうか考えたくなるような日本国民の選挙としては高い投票率でし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more