テーマ:My Favorites

執念というほどではありませんが.

何十年も前のことなんて、覚えていないことが 多いのですが、一回見ただけで心に強く刻みつけられる 事があります。 そして、大抵、心に引っ掛ったまま、いつの間にか忘れていたり、 心の底でなんとなく静かに息を潜めてしまう思いになるものです。 私の場合、デビッド・ボウィとビング・クロスビーの ≪リトル・ドラー・ボーイ≫のミュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お気に入りのピアニスト

バッハ:ゴールドベルク変奏曲 お気に入りのピアニストは、少ない。 ホロヴィッツくらい。 ピアニストを選ぶ基準は、チャイコフスキーの「ピアノ協奏曲第一番」 をどう弾くか。 でも、最近、ちょっと気になるので ヴォロドスとシュタットフェルト。 どちらもNHK-FMで何気なく耳にしたピアノの音が 気に入ってしまいまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

求めてやまない光 求める者と求められる者

「じぇなさまへ 愛をこめて」について じぇなさまのコメントに触発されて記事にしました。 もう、絶対に叶わない“天賦の才”を目の前にしたら…それは、心をひきつけて止まないでしょうねぇ…。 まさに、“お日様”ですよね。求めて止まない光…。 モーツァルトを前にしたサリエリもそんな感じだったのでは この世の中には、人に感動を与…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

オランビアのイメージとしての裸婦像

私は子供の時から裸婦像が大嫌いです。 だって、体がブヨブヨしていて、おばさん体型なんですもの。 もう少し、妖精のような体型が好きです。 抱きしめると手の中で身体が溶けるような女性が理想です。 だからと言って私があちこちの女性を抱きしめて、その条件をみたす 肉体を捜しているわけではありません。私がその条件を満たしておりま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ガルル中尉

「好みの男性」について まき菱様がガルル中尉について、検索しても、 わからなかったと言うことで、ご紹介させていただきます。 ガルル中尉(ガルルちゅうい)は、ガルル小隊の隊長。 アニメ版の声優は大塚明夫。 ギロロの兄でケロン軍精鋭のエリート将校。ケロン軍最高精度のスナイパー。 一人称は「私」あるいは「俺」。体色は紫で帽…
トラックバック:3
コメント:8

続きを読むread more

好みの男性

最近、自分の好みの男性像がなくなっています。 当然です。必要ありませんから。 私には、唯一無二のMr. Expressがいます。 それはさておき、それでも、ドーユータイプが好きかと 先日三味線弾きのおじさんに聞かれてなんとなく テキトーな答えを言ったものの、一番自分が納得する答えを 探し続けていました。 結…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「早過ぎるクリスマスのイルミネーション」について

「早過ぎるクリスマスのイルミネーション」について 子供の頃、クリスマスの始まりは、テレビで見る ロックフェラーセンターのクリスマス・ツリーの 点火からでした。 他にも大きなクリスマス・ツリーが建てられて クリスマスプレゼントにする玩具がツリーに 飾られたというニュースもよく聞きました。 この玩具は、クリスマスの夜に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more