テーマ:Arts

じぇなさまへ 愛をこめて

「ルドルフ・ヌレエフ」について じぇなさま コメントありがとうございました。 これは私からのホンのお礼の気持ちです。 どうぞ、ご堪能ください。 http://www.youtube.com/watch?v=P6jxJAVM0rg ヌレエフにささげるジョルグ・ドンのボレロです。
トラックバック:1
コメント:9

続きを読むread more

ルドルフ・ヌレエフ

「神様!」について 何から書けばいいのでしょうか。 私がメチャぼれした映像をまず見てください。 La Sylphide Rudolf Nureyev Carla Fracci http://www.youtube.com/watch?v=toeEGbtXl4s どうです、みなさん、男性がいかに女性を美しくするか その見本…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

世界が沈黙する美しさ

「神様!」について はい、こんにちは。 まき菱様とじぇな様のご質問に喜んでお答えいたします。 まずは、ビョルン・アンドレセンのほうから。 もしかしたら、映画≪ベニスに死す≫はご存知かもしれませんが こんな美しい方のことは、何度でも書きたい。 この美しさへの感動は、一生語っても尽きることのない喜びを もたらしてくれますの…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

クリスマスが終わって

「トップ画像について」について クリスマスが終わって、ちょっと一安心したことがあったので、 気分がよくて、トップ画像を変えてみました。 ルノワールの作品。 ロメーヌ・ラコー嬢の肖像画。 美しい。なんと言っても美しい肖像画です。 女は何も着ていない時が一番美しいと思わせなくてはいけない と父が申しておりま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

世田谷美術館プロムナード・コンサート

美術館では、いろいろなイベントがあります。 砧公園にある世田谷美術館でも、定期的にコンサートを開催したり、いろいろなイベントを 用意しているようです。 そして、特筆すべきは、レストランが素敵。 「ル・ジャルダン」Le Jardin 砧公園の景色を眺めながら、気軽なランチから本格的なコ-ス料理まで楽しめるフレンチレストラン。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

鑑定と鑑賞

昨日、ティツィアーノの「ウルビーノのヴィーナス」の画像を探して、 あちこち調べていてついでに、フェルメールの絵も全作品 画像があるサイトを見つけました。 ティツィアーノの作品で、唯一気に入っているのが 「ウルビーノのヴィーナス」ですが、フェルメールでは 「手紙を書く女と召使」だけが好き。 サイトを検索している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トップ画像について

「三つの都の物語」について ヒロインのオランビアが愛人のダンドロに 特注で1,000デュカードもの大金をかけて プレゼントして貰ったラファエロのある婦人の 肖像がに描かれていたネックレスというか ペンダントというか、まあなんでもよいのですが、 多分その元ねたの肖像画がこれではないかという 画像を手に入れました。うれしい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

皇太子ご夫妻:正倉院展鑑賞へ

雅子さま3年ぶり宿泊公務 というニュースの方が大々的に注目されているようですが、 私が言いたいことは 皇太子ご夫妻:正倉院展鑑賞へ これが公務だということ。 大体こんな文化財の宝庫に出かける時は、 有給とって、秋の奈良・大和路かなんかを散策する 超うらやましい旅になるはず。 でも、このご夫婦にとっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BBC Radio 3

パソコンでクラシック音楽が聴ける。 CD,ではなく、ネットでの放送です。 使い方がまだよくわかっていませんが、 クラシック音楽だけでなく、いろいろな 音楽も聴くことが出来ますが、 PROMSも聴けます。 NHK-FMよりもずっと聴きやすい。 http://www.bbc.co.uk/radio3/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルギー王立美術館展

ベルギー王立美術館展が始まります。 ゆっくり美術館に行く時間など年に一回か二回しか取れずに、 いつも諦めとともに、新聞やネットでの開催情報を読んで いますが、12月までの開催なので、なんとか11月に いけたらいいなと計画中です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more