坂の上の雲

今日から、NHKのスペシャル大河ドラマ『坂の上の雲』が放送開始です。

原作である『坂の上の雲』も『明治という国家』も読んでいるので、ストーリーがしっかり頭の中に入っています。

松山には2回ばかり言ったことがあり、『坂の上の雲』のファンの方からお勧めのスポットを尋ねられ、「松山市内から港まで、歩くのが一番いい。』と答えたら、返事がありません。


明治維新の時代に生まれ、故郷を離れる時に、青雲の志を胸に、東京に出るということがどんなことなのか、少しでも理解したかったら、あの瀬戸内海の海を眺めながら、船に乗るまでトボトボ歩いてみるのが一番だと思うのです。

私に『どこかいい場所ない?』と聞く人は、いったい何を見たいのでしょうか。
何も無いところから人生を切り開いていく人間のきもちは、どうすれば、理解できるのか、ちょっと考えています。



坂の上の雲(2)新装版
楽天ブックス
文春文庫 著者:司馬遼太郎出版社:文藝春秋サイズ:文庫ページ数:413p発行年月:1999年01月こ

楽天市場 by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント