ピアノレッスン 5年目

ピアノレッスンに通い始めてから5年がたち
もう少しでバイエルが終わります。

九州が大雨なので 血行も筋肉も調子が悪くなる一方
とうとう、右手のくるぶしの辺りに久しぶりに痛みまで
出でくる始末。

ピアノの先生にもご心配をおかけしていたのですが
この症状はあと二年くらいリハビリでケアの仕方を
指導してもらって 自分でちゃんとできるようになるまでに
ならないいけなのですが

今のところ 九州が雨だと気圧が重い などと
耐えるしかありません。

ただ 今回の体調不良は ピアノの練習にとっては
何も悪い影響は出なくなりました。

練習中、右手の調子が悪いところは 別の体のどこかの
部分をフルに使って 練習します。

指が動かない時は 身体全体を使って とか
指の小回りが利かない時は 手のひらを平らにして
確実に鍵盤を叩いていくので却って指使いはきちんと
出来ます。

けがの功名でしょうか。
ついでに 指先に力が入らないことで 上手く脱力もできて
いい感じ。

この感覚を忘れたくないのですが 体調不良が続いてほしいとは
思いません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント