ピアノの発表会 無事に終了

ピアノの発表会

二年前もものもらいになって 黒鍵と白鍵がぼやけて
ピアノがピケませんでしたが、眼科で目薬を貰って点眼したら
その途端に目がちゃんと見えるようになりました。

そして、今年は 発表会の二日前に瞼が腫れて
前日に 腫れあがって、視野がものすごく狭くなり
手元50センチくらいしか見えなくなりました。

でも、ピアノは弾けました。


当日、とんでもなく腫れあがって、お昼頃、弾けるかどうか
不安になりながら 練習したら どんどん弾けなくなりました。

ダメかと思って、練習をやめて 会場に 発表会用の服を以て
先生に相談しようと思って出かけたのですが

受付のスタッフに事情を説明したら、
「もう会場に来たんだから、帰しません。」
と言われました。

ピアノが弾けるんだから どんな お岩さんみたいな顔でも
発表会には出てもらうという感じでしょうか。

左瞼は腫れていても 右側を観客席に向けるので
大丈夫と断言されました。


正直、もうダメですと泣きべそかきながら それでも
発表会に出たいという気持ちがあるから 荷物をまとめて
出られるように支度してきた生徒を励まして
舞台に立たせるというのは凄いなと思いました。

発表の順番が来て、楽屋に行って
先生にお会いしたら 「こんな顔ですみません。でも、弾けますから。」
と言って

一応弾きました。
左耳が良く聞こえないので 自分の演奏がどんなだったか
ハッキリわかりませんが 演奏後の皆さんの表情からすると
そんなに ものもらいの影響はなかったと思います。

良かったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント