鍵盤の重さ

昨年、電子ピアノを買い替える時期に入ったので
いろいろとカタログを集めたり
展示品を見て、触らせてもらったりしたのですが

その時に 手の力の弱いお子さんが
ローランドのハイブリッドピアノで練習すると
とても上達するという話をインストラクターの先生から
お伺いしました。

私の電子ピアノは 10年前の2011年春
あの東日本大震災前に買ったもので
当時としては一番お高い、電子ピアノとしては
最高の品のはずですが、私にとっては
グランドピアノ・アップライトピアノに比べたら
テニスコートに例えると 芝・土・コンクリートくらいの
違いがあると常々感じておりました。

10万円も出せば、ものすごくいい音の電子ピアノが手に入る
と言う話を聞いたのも、そのころですが
私の買った電子ビアノの値段を言うと
「何、それ?」というくらい電子ビアノとしては高価な品でした。


それから10年
新型コロナウイルス感染症の影響で ご自宅で楽器を楽しむ方が増え
大きな音の出ない楽器や電子楽器が大人気。

ハイブリッドピアノは大人気で40万円前後の品は当たり前になり
ヤマハがハイブリッドピアノにグランドビアノのハンマーを搭載したので
一番安くて65万プラス税 100万とか160万とかの品もありますが
それはもう練習用ではないような気がします。

グランドビアノ並みの鍵盤です(・ω・)ノ
とうとうヤマハが電子ピアノからグランドピアノに誘導することを
あきらめたのでしょうか?

カシオも負けじと99万円のハイブリッドピアノを出したとかで
一度見たい、触りたいと思いますが、何処に行けば拝めるのでしょうか?


とにかく ピアノの練習は これからは電子ピアノ・ハイブリッドピアノが
主流になりそうですが、発表会の時のものすごい良いグランドビアノが
弾ける楽しみは絶対になくならないと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント