テーマ:トラックバック

「早過ぎるクリスマスのイルミネーション」について

「早過ぎるクリスマスのイルミネーション」について 子供の頃、クリスマスの始まりは、テレビで見る ロックフェラーセンターのクリスマス・ツリーの 点火からでした。 他にも大きなクリスマス・ツリーが建てられて クリスマスプレゼントにする玩具がツリーに 飾られたというニュースもよく聞きました。 この玩具は、クリスマスの夜に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「向井亜紀さん、腎臓摘出!」について

「向井亜紀さん、腎臓摘出!」について 向井亜紀さんが腎臓を摘出していたことは 全く知りませんでした。 病気と闘うことが彼女の人生を より意味あるものにしているような 気がします。 その意味を認めるか認めないか、人それぞれ なのでしょうが、他人に何を言われても がんばってほしいものです。 社会として許容できるか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皇太子ご夫妻:正倉院展鑑賞へ

雅子さま3年ぶり宿泊公務 というニュースの方が大々的に注目されているようですが、 私が言いたいことは 皇太子ご夫妻:正倉院展鑑賞へ これが公務だということ。 大体こんな文化財の宝庫に出かける時は、 有給とって、秋の奈良・大和路かなんかを散策する 超うらやましい旅になるはず。 でも、このご夫婦にとっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「嬉しい事~“向井亜紀さんのブログ~」について

「嬉しい事~“向井亜紀さんのブログ~」について 私は、妊娠・出産に関しては人工的な手段を用いないことを望む。 ただ、それは私の望みであり、結婚してすぐに 長男ヲ授かり、二人目は5歳半違いで産んだ。 その時に、『一人じゃダメよね、よかった。』と 姑からも実母からも言われたのだが、 『余計なお世話だ』としか感じなかった。…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

その時だけの常識

「皇室談義~皇族方の学歴とお妃選び~」について ジョン・スタインベックの『怒りの葡萄』は有名な小説。 そして、書かれていた当時のことは1970年代にはすでに、社会事情が『忘却のかなた』になっていて、参考資料や説明が分厚い本になって出版されないと、もう内容が理解できなくなっていた。 国会議員の学歴詐称問題で、せっかく積み上げ…
トラックバック:0
コメント:51

続きを読むread more

療養

あまりコメントの数がたくさんなのでトラバにします。 私自身は、病気になったら、ちゃんと治るまでは 何年でも加療・療養・静養することを誰にでも奨めている。 それが誰であっても例外は無い w(゚o゚)w オォ-!若い方は、不思議に思う事なのですねぇ~!なるほど!確かに、普通なら、電話して、お見舞いに来て…ってだけで済…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more